素材へのこだわり

ファンデーションに使用されている「旭化成ロイカHS」は、従来糸に比べて良く伸び、高い回復力があります。 タテ・ヨコの伸びのバランスに優れた伸縮性で抜群のサポート効果を発揮し、耐久性にも優れています。

 

ショーツに使用されている「ベンベルグキュプラ」は、綿花からとれるコットンリンターを原料として製造される再生セルロース繊維で、「天然繊維のやさしさ」と「化学繊維の機能性」の両方の良さを持ち合わせています。